FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本の技術の粋、宇宙へ

どうもクマです
今日はエンドに行こうかと思ったのですが、よく考えてみるとNF達はNLPで硫黄島に行っているので行っても撮れるのはP-3Cばかり・・・なので家の窓から眺めるだけにしました。
明日はおうちで留守番しなければならないので、またマッタリと時を過ごすとします。

よく考えてみると私は昼は航空機を見るために空を眺め、夜は星を見るためにまた空を眺めています。空ばっかり見ていますね(笑)。私の家の隣には交通量の多い道路があり、また、その周辺にはお店がたくさんあるので夜でも空が明るい・・・( ̄_ ̄|||)晴れていればいつでも見れるのは全天上で太陽を除いてもっとも明るい恒星であるシリウスくらいしかありません。かといって昼間は昼間で背の高い建物(主にマンション)があるので基地に向かって高度を下げてくる航空機がいつも最後まで見ることが出来ません。(|| ゚Д゚)
まあそれでもいつも見ていることには変わりないんですが・・・(笑)
そのいつも見ている空に新たな日本の生産物が加わりました

日本初の宇宙実験棟『きぼう』、スペース・シャトル『エンデバー号』で打ち上げ成功

宇宙実験棟「きぼう」は国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングされ、無重力下でのさまざまな実験を行うためのものです。
きぼう1

きぼう全景図 ?JAXAより?

最大4名が搭乗できるためかなりの大きさがあります。ISS自体は地上から肉眼でも見えるようなので、きぼうはある程度の大きさの望遠鏡を使えば見ることが出来るかもしれませんね
今度学校でやってみようかな・・・。

以上クマでした

スポンサーサイト



| 天文 | 22時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/92-4a46be9c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT