FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

空の司令塔ダウン

どうもクマです。
新管理人のむーさんとは6年来の付き合いで、腹黒鷲さん、キャラバンさんよりも圧倒的に長いです。彼は我々の中で一番厚木のエンドに通っているのでその写真がアップされることを私も楽しみにしています。

基地のエンドで撮影する際に最も有用なツールと言えば「エアーバンドレシーバー」です。
エアーバンド(略してエアバンといいますが)をわからない人のために説明しますと、航空機と地上との交信を傍受することです。そのレシーバーですから交信を聞くための装置のことを指します。この行為自体は日本では違法ではありません。またそのエアバンドレシーバーは日本でも市販されていてかなりのバリエーションがあります。

エアバン1エアバン3エアバン2エアバン4


航空機の一挙一動は逐一地上にある管制塔に報告されるのでその交信を聞けば、いつ、何が、どのように動くのかがわかります。それによって不意の出現による撮影ミスがかなり防げます。
それほどまでに管制塔に密に報告、指示を受けているのでその管制塔がダウンしてしまうと空は大混乱に陥ります。

東京航空交通管制部でコンピューター・システムが一時ダウン。羽田発着便を中心にダイヤ乱れる

管制塔にも色々種類があります。その中で大きく分けると飛行場の管制をするものと航空路の管制をするものの2種類に分けられます。
どちらも重要ですがより重要なのは航空路管制です。
もし、飛行場管制の業務が出来なくても影響はその飛行場を発着する航空機のみに限られます。しかし、航空路管制の業務が出来ないとその航空路を通る全ての航空機が飛ぶことが出来ません。したがってより多くの航空機が影響を受けます。
その中でも特に日本上空の大半の空域で航空路の管制業務を受け持ち、日本の空の司令塔と言っても過言ではない『東京航空交通管制部』で、2月18日午後、コンピューター・システムの一部に故障が起き、一時管制業務に支障が出ました。完全に停止したわけではないのでそこまでの混乱はなかったようですが、遅延した航空機も多数出たようです。2004年にもダウンしていて混乱が起きました。

もし業務とまってたらヤバくね?(´Д`;)

以上クマでした。
スポンサーサイト

| 航空・民間 | 17時13分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/77-96b2c8d0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT