FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

安全神話崩れる

どうもクマです
突然にパソコンのHDDがイカレまして修理に出していたのでブログの更新が出来ませんでした
ゴメンナサイ

それにしてもまさか買って1年もしないうちにHDDがぶっ飛ぶとは思いませんでした。
幸いにも外付けHDDにてバックアップを取っていたのと、
バックアップを取っていなかった一番新しい写真は消し忘れていてCFのほうに残っていたので、
大事な写真消失の危機は免れました。
この事件によって私のHDDに対する信頼は地に堕ちたので、今度はDVDに焼いて三重バックアップにしようと思います。

私の信頼を損なうくらいならどうってことないですが、神話にまで高められていた大勢の信頼を損なってしまったB777は大変です。

1月17日の午後零時50分頃(グリニッジ標準時)、北京発の英国航空(BA)38便、ボーイング777-200ER型機=乗客136人、乗員16人=がロンドン、ヒースロー空港にて着陸に失敗し、機体が滑走路外に飛び出しました。

英国航空(BA)のB777型機、ロンドン・ヒースロー空港で着陸に失敗。機体が滑走路外に飛び出す

私は軍用機専属なので民間機のことはよくわかりませんが、
このボーイング777という機種は1995年の運用開始から一度もこのような重大事故がなく、事故と無縁の最も安全な機体と呼ばれていたそうです。

ボーイング777型機、初の重大事故。英国航空(BA)機、ロンドン・ヒースロー空港で着陸に失敗

しかも今回は二発あるエンジンが両方とも停止してしまい、38便は全く動力がない状態でかろうじて着陸したようです。

着陸20秒前、高度120メートルで全エンジン停止。機長の"神業"で地上激突を免れる

このような状況下で死者ゼロという奇跡が起きたのはひとえに乗務員、パイロット、消防隊が的確な行動を迅速に行ったからにほかなりません。

それにしても両エンジン止まるなんてどんだけぇ?!!


クマでした
スポンサーサイト

| 航空・民間 | 21時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/49-ae67b539

PREV | PAGE-SELECT | NEXT