PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無念…2012千歳基地航空祭 その1

皆様こんばんは、腹黒鷲です。
今夜は8月5日に開催された航空自衛隊千歳基地の航空祭の模様をお届けいたしましょう。

今回、8年ぶりに訪れた千歳基地。
今年はブルーインパルスが不参加ということで、その分F-15のフライトが増えると期待して北の大地に遠征して参りました。



まずはこれをご覧頂きましょう。

IMG_8207T.jpg
何も語る必要はないでしょう。
ご覧のようなお天気でございますorz
雲底高度はどう見ても1000ft未満。酷い時は管制塔のてっぺんが見えなかったぐらいなので300ftを割り込んで雲が垂れ込めていたようです。

これではいくら世界最強の戦闘機F-15と言えども何も出来ません。
つーか、飛んでも見えません。

IMG_8743T.jpg
ね?見えないでしょw

しかし、そこは航空自衛隊。
来場した私達を極力楽しませてくれようと、例え展示飛行ができる天気でなくてもとにかく航空機を離陸させ、最大限の努力をしてくださっていたように感じます。これには感謝。
そのため、航空祭の内容に反して意外にも撮影機会には恵まれました。

では改めて、千歳基地航空祭のレポートと行きましょう。
まずはプログラムには載っていなかった再発進訓練の模様を。

IMG_7786T.jpg
号令とともに整備員が一斉に機体に取り付き、AAM-3とAIM-7空対空ミサイルを主翼下のパイロンと胴体下のステーに搭載します。

IMG_7788T.jpg
兵装の搭載が終わると、機体のチェックを行い、緊急発進に備えます。

IMG_7794T.jpg
そしてスクランブル。
サイレンとともにパイロット、整備員がダッシュで機体に取り付き、5分以内にF-15を発進させます。

IMG_7801T.jpg
発進準備が完了すると、整備員は敬礼で自分の機体、そしてパイロットを見送ります。
いかにも「戦闘機」って感じでワタクシが一番好きなシーンだったりします。というか、男の子ならみんなこんなシチュエーションに憧れるよねw

IMG_7840T.jpg
F-15を真正面から。
このF-15という戦闘機。本当にどこから見てもカッコイイですなぁ…。

IMG_7812T.jpg
左のインテイク(写真では右側)を御覧ください。
水蒸気?を吸っているように見えます。
インテイクが地面に近いF-16ならこのような光景を写真で見たことがあり、今回も撮影することができましたが(こちらの模様は次回以降で)、F-15でこのようになるのはなかなか珍しいように感じます。

IMG_7824T.jpg
模擬弾ではありますが、AAM-3空対空ミサイルが凄みをきかせます。
これぞ戦闘機。

この後2機のイーグルはA/B全開で滑走路から飛び立つ…のではなく、シミューレーション・テイクオフで滑走路を走り、エプロンへと戻ってきます。

IMG_7941T.jpg
無事対領侵の任務から帰還したパイロットを整備士が敬礼で出迎えます。
BGMはもちろん"TOPGUN ANTHEM"!(ベタすぎww)

今夜はここまで!
次回はここ千歳基地でしかお目にかかれない"あの機体"にスポットを当てましょう。
もう出ちゃってるけど…(汗)

腹黒鷲でした。
スポンサーサイト

| 航空・自衛隊 | 00時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/400-c1ee3ffc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。