FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンテナ(AB-1230M)インプレ

ども、クマです
まあ買ってしまったものは仕方がないので(笑)インプレ的なものをやってみようかと
自分も購入までに色々なサイトをまわってみましたが(この時点で衝動買いじゃねーだろゴルァ!!っていう突っ込みはなしで)
付け替えるとどの程度変化するのかよくわからなかったので、のちのち購入する際の判断材料にでもしてくれ!!
*今回の計測値はあくまでも目安であり保証値ではありません。当然だね

実験方法
MVT-7300の初期アンテナとコメット社製AB-1230Mを同周波数にてそれぞれ比較
当然AB-1230Mはケーブルの分長くなるので、アンテナの位置を同一にして計測
比較法はレシーバーのメーター及び主観
比較対象はFMヨコハマ、厚木ATIS、横田ATIS、羽田ATISです

まーまず比較の前にAB-1230Mの写真から
アンテナ2

AB-1230MにRRMシリーズとかいうマグネット基台を装着しています
強風とかでない限り、接地面が磁石にくっつかない素材でも設置できます
アンテナ本体が58cmで基台を装着すると70cm位になります

実際かなりコンパクトに感じます
うちでは固定設置できないので、聞く時のみ設置→終わったらしまうという運用をしていますが、ちょっとした隙間に収納できるので、特に苦労とかありません

ディスコーンアンテナなんて設置が無理!!
D103とかの大型モービルアンテナも無理!!
って人にはいい選択肢ではないでしょうか?

ちなみにアンテナのコネクタはM-A型ですが、基台自体がBNC型で出力してくれるものなので、変換ケーブルをかませずにハンディ受信機に繋げられます
(店舗で見た限り、SMA型に変換してくれる基台は見なかったのでSMA型の場合変換ケーブルが別途必要のようです)

つぎは感度ですね
先に言っておきますが、AB-1230Mの方はケーブルで室内まで引き込めるので(ケーブル用に窓を少し開けなければだめだけど)暖かい室内でリスニング出来ます
これだけでも相当なアドバンテージである!!と言えます


以下
左が付属、右がAB-1230Mとなります

まずはFMヨコハマ(なんとなーくやってみた(笑))
アンテナ3    アンテナ4

まあ付属アンテナ+室内という悪条件ですらメーター最大なんだから当然と言えば当然
主観でも遜色ありません
なので、FMヨコハマ聴きたいときは付属アンテナで充分でしょう(笑)

ここからが本番です!!
厚木ATIS
ATISが比較対象なのはずーっと流れててより正確に比較しやすいからです
TWRも同等の結果となると思います

IMGP0508.jpg IMGP0509.jpg


まあこれは圧勝でしたね・・・
メーター差は2倍、主観でも明らかにノイズが低減していました

横田ATIS

IMGP0504.jpg IMGP0499.jpg
こりゃー僅差になりました
主観でも厚木に比べると改善はわずかです。横田の周波数帯は苦手か?
それでも付属よりかはいい値を出すんだからすごいもんだ!!

羽田ATIS
きっと一番気になるであろう羽田ATIS!!
果たしてどうなのであろうか?

IMGP0506.jpg IMGP0500.jpg

厚木ほどではありませんが、あきらかな感度上昇が認められます
主観でも発音がクリアーに聞こえるようになりました

っということで結果は全ての周波数において改善が見られました
東京ACCもやろうかと思ったけど、比較が無理なのでやめました

配置とかをもっと考えてやればもっと感度あがるんですけどね・・・。

キャラバンさんはディスコーンもってるので、そことの比較も面白そうです
スポンサーサイト

| 日記 | 20時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/317-06c3d213

PREV | PAGE-SELECT | NEXT