FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もはや恒例行事

今日は家に「ハッピーフライト」の録画があることが発覚したので、
もうちょっとで2011年にもなろうか、というこの時期に初めてみてみました(ウィキによると2008年の作品らしい・・・)

まあ、面白かったですね
ただ些細ではありますが気になった点(よくわからなかった点)が3つほど
?ヒコーキオタの描写で、よく表現されているなあと思いましたが受信機とカメラは一人一台なんだぜ(キリッ
?羽田へ戻った時に東京コントロールからタワーへハンドオフしてるけどアプローチはどこいった?
(エマージェンシーで急降下&急カーブしたのでアプローチに交信する間もなく・・・っていう理解をしているがおk?)
?初期とラストで綾瀬はるかのしているスカーフの色が違うのはなぜなんだぜ?ってかスカーフいるの?

メインヒロインの綾瀬はるかよりも準ヒロインの吹石一恵よりもグランドの田畑智子がいいと思ったクマはきっと少数派

っていうか小日向文世のあの扱いのひどさ・・・orz
もちっと出してほしかったぜ!!

この映画ANAが撮影協力しています
ANAの現職整備士とお友達なので、こんなことしてんのかなー?なんて想像しながら見ていました

そのANAがローンチカスタマーの787がまた遅延しとる・・・。

ボーイング787、また納期見直し 設計を一部変更

ここまで来ると遅延による賠償金やべーんだろな・・・。
JALも導入表明しとけば賠償金儲けが(ry

っていうかこんなにトラブル続きだとロールアウトしても乗りたくねえ・・・。
倒産で整備ヤバそうなJALvs整備がしっかりしてても設計がヤバそうな787のANAvs国交省に指導受けまくりのスカイマーク

面白くなってきたああああああああああorzorzorz
スポンサーサイト

| 航空・民間 | 22時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/315-3d5df462

PREV | PAGE-SELECT | NEXT