FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はじめてのこうかん

ども、またクマです

秋葉原の近くに所用で出かけたので、ついでに秋葉原でかねてからいっていたHDD交換用の部品を物色しに行った

物色といっても値段確認しかするつもり無かったのに・・・・

HDD1

おっおかしいぜ・・・
いつのまにやらHDDとHDDケースがあるぜ(汗)
計6485エンなり

ってことで
一日かかったHDD交換の顛末をテレテレっと書いていきます


用意したもの
パソコン、HDD、HDDケース

HDDはHGSTの500GB、5400回転のやつ
価格で1位のやつですな(9日現在)
WDでもよかったのですが、
うちにある3.5インチのWD製1TBHDDはすぐにセーブモードに入ってしまい、
挙句スピンアップに手間取るというお茶目な奴なので、システム起動に関係する今回はやめました

あと、このHDDはSATA2という接続方式らしい・・・
SATA2って何ぞ!?と思ったが、
SATAのパワーアップバージョンみたいな感じで基本的にSATAであれば動くらしい

HDDケースは、GroovyのIDE、SATA両対応ケース
他に使う用事があったので、IDEにも対応するようにしただけなので普通の人はSATA専用ケースでいいです

HDDの箱を開けてみた
HDD2


とりあえず、HDDケースにぶっこんで、つなげる
スタート>コンピューター>管理>ディスク管理
で、認識していることを確認

失敗1
で、その後フォーマットする。挙句に番号とか割り当てちゃう
ここからが長い迷路の始まりだった・・・

今回はまた一から環境構築が面倒であるとの理由から丸ごとコピーを決断
バックアップソフトなんて買ってる金なんてないので
フリーのEASYUS Disc copyっていうソフトを使用

ISOイメージで配布していたので、急遽CDを用意する

HDD3
開くとこんな感じ

これをCDに焼く

で、再起動
再起動の際にさっき焼いたCDをドライブに入れておく

HDD4

無事ソフトが立ち上がる
パソコンが普通に立ちあがっちゃう場合は立ち上がる前にF1をおしてBIOSに入り、
ドライブのブート順位をあげれば出来るはずです

HDD5

で、next押してるとここに到達
今回は丸ごとコピーするので「Disc copy」を選択

HDD6

コピー元を指定しろとのことなので、私の場合はDisc0を選択

HDD7

次にコピー先を指定
「DiscCopy」は丸ごとそのままコピーするため、
余った容量はパーティーションで切られてしまいます
私は最初から切る予定だったのでそのままですが、
1個のHDDとして使用したい場合はまた別のソフトでの操作が必要です
(同じくEASYUSからフリーソフトが出ているのでそれを使えば出来るらしい)

HDD10

こんな感じになるらしい


HDD9

コピー開始
90GBでだいたい1時間半でした

で、コピー終了後に電源を落としていよいよHDD交換です

Lenovoの場合非常に改造しやすくなっているので、裏ぶたを開けるとHDDに到達します

HDD11
左下の長方形部分がHDDへのアクセスパネル

HDDを外します
HDD8
左が交換するHDD 右は今まで入っていたHDD

カバーがついているので外します。コピー直後は熱でねじが外れにくくなっています
決してねじ穴をつぶさないように!!

外すとこんなん
HDD12

これを新しいHDDに装着
もとに戻して終了です
電源を入れれば立ち上がるので、マイクロソフトに電話して認証を受けましょう
正規ユーザーであれば認証してもらえます

あまったHDDのパーティションはフォーマットすれば使えます
今まで使っていたHDDもケースに入れれば外付けHDDとして使用可能!!

途中で原因不明のエラーを吐いたりしたので、一日かかりましたがここまでなんとか終了
372GBのデータ倉庫が出来ました
写真いっぱい撮って貯めよーっと
スポンサーサイト

| ソフトウェア | 06時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/298-3ec8670b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT