FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

強制起訴その2

ども、クマです
今日も強制起訴についてだらだらーっと書いていきます


で、その検察審査会なのですが、検察審査会法という法律により細かいことが規定されています

?場所
設置場所も決まっています。地裁及び地裁支部に1つ以上置くこと(審査会法1条)とされています。
東京は第一?第六及び立川の7個設置されています。
詳しい設置場所はこちら

?構成員
地裁管轄区域内に住む衆議院議員の選挙権を有する者11人をくじで選定するとされています(4条)
また、1つの任期ごとに5?6人の補充員というものが選ばれます(13条)
補充員は審査員が職務を執行できなくなった場合(ex.逮捕された等)に代わりに審査員になる人です
つまり
ex.東京都23区に在住の20歳以上の日本人
→東京第一?第六審査会の構成員になる可能性
があるというわけです

また検察審査会の構成員になれない人も決まっており
1、義務教育を修了していない人
2、刑務所に一定期間入ったことのある人

は、なれません

さらに
1、検察官(当然です(笑))
2、弁護士
3、裁判官
4、警察官

など
一般人の審議に悪影響(違う意見を言いづらくなる等)を与えてしまいかねない人も除外されます

病気とかだったらどうすんの?(|| ゚Д゚)
という方もご心配なく・・・
1、70歳以上の人
2、過去五年間に選ばれたことのある人
3、学生及び生徒
4、重い疾病、海外旅行その他やむ負えない事情があり職務辞退の承認を受けた人

は、審査員に選ばれても辞退できます

クマは大学生なので3の理由で辞退できますね♪
選ばれたことないけど・・・

この構成員の段階でいえることが一つあります
それは
つまり法律の知識は必要とされていないということです
求められているものは市民感覚
民主党が大好きな民意ってやつです

?任期
六か月です(14条)

これで大体の審査会の大まかな組織概要は終了です
次は審査の仕方を解説しまーす


審査プロセス?強制起訴まで?

?申立
すべての事件が審査対象になるわけではありません
申立された事件のみ審査します
ただし内乱罪等一部申立出来ないものも存在します(30条)
申立出来る人は告訴人や被害者・被害者遺族等です
誰でもできるわけではない事に注意が必要です
申立はこのような書類で行います
裁判所HPより

また例外的に申し立てがなくとも、審査員の議決で職権により審査開始もあります(2条3項)

法学部生豆知識
上で使用した「職権」という言葉。おそらく「職務権限」とか「職務権能」とかの略だと思います
要は「自分で勝手に」という意味だと思ってください
職権という言葉が通じるだけで法律をかじっていると思われます(笑)

?審査
申立があった場合は検察審査会が審査します
処分を行った検察官の意見を聞いたり、事件の目撃者を呼んで話を聞く
また、捜査資料に目を通したりして、検察官の処分が適切であったかを審査します
法律的な問題になってしまう場合は審査補助員と呼ばれる弁護士が説明します

?議決
議決には3種類
不起訴相当→検察官の処分は正しいですよ
不起訴不当→検察官の処分は正しいとは言えないけど・・・・
起訴相当→不起訴とかありえん!!出直してこい!!

があります

起訴に賛成が11名中5名以下→不起訴相当
起訴に賛成が11名中6名、7名→不起訴不当
起訴に賛成が11名中8名以上→起訴相当

となります
不起訴相当の議決が出た場合は終了
検察官の不起訴処分はそのままです

不起訴不当起訴相当が出た場合
検察官はもう一度処分を考えます

検察官の選択肢
A,起訴する
→そのまま裁判へ

B,やっぱり不起訴
不起訴不当議決の場合終了です
検察官の不起訴処分は確定します

さて、起訴相当議決の場合
「もっかい審査」というトラップカードが発動!!
もう一度審査します(?に戻る)

で、?議決へ
ここでは

起訴議決(11名中8名以上の賛成)
それ以外

の議決を出します

それ以外の場合
不起訴処分確定

起訴議決の場合
強制起訴発動!!検察官の処分に関係なく起訴しちゃいます

で、普通は検察官が裁判をするわけですが、
2回も起訴議決出さしたクソ検事には任せられん!!

つーことで弁護士が起訴しちゃいます

まあざっとこんな感じですかね?
これを見ていただくだけで強制起訴の大変さがわかると思います

その三はいよいよ本題、小沢起訴の概要及び小沢の弁護士の取る法的措置とは?
をまた、たらーっと書こうかなあ・・・
スポンサーサイト

| 日記 | 06時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/296-323358d0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT