FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

観艦式

このブログの特徴は、更新される時は一気にされるがされない時は何か月も放置という
極端なところであります。腹黒鷲さん即投お許しを…


かなり遅い報告ではありますが、私キャラバンの愚作が
2009年度観艦式のフォトコンテストで優秀作に選ばれ表彰されました!!
式典で海幕の方々との記念撮影や賞状・粗品頂き、最後は東京音楽隊の演奏による軍艦行進曲まで鑑賞させていただきました。

PICT1168.jpgPICT1351.jpg


ところで去年の観艦式、観閲官であるはずの首相がまさかの欠席!!
観閲官代行を送るなどという未曽有の事態に、観艦式に参加した人々は驚きました。

周知のとおり、普天間移設問題は迷走に迷走を重ね、結局県内決着か?という段階に来ていますが、
以前首相は記者に
「県外移設が叶わなかったらどうするか??」
ときかれ
「必ず県外移設を実行するからそんな無意味な質問はやめれ」
という趣旨の発言までしていました。
ところがいざ県内移設に決定となると
「県外移設は公約でない」
などと発言するなど、国民を詐欺に落とし入れました。

特に私キャラバンの気になった首相の言葉は
抑止力の重要性何か知らんかった」
という発言です。あろうことにも自衛隊の最高指揮官である首相が軍事の基礎の基礎・小学生のガキでも知っている「抑止力」を知らないなんて失望してしまいました。
(失望って言葉は可笑しいかも。はじめから希望はしてなかったしw)

話は初めに戻りますが、なぜ首相が観艦式に出席しなかったか??
その答がわかりました。
軍事を知らないんでしょう。
いくら強力な兵器を持っていてもそれを操る兵士のやる気がなければ、軍隊としての総合力
は劣ってしまう。これは軍事評論家故・江畑さんの言葉です。
例を言ってみれば、共産党八路軍と国民党軍。アメリカからの最新鋭の武器を与えられたにもかかわらず国民党が破れたという事実。
いわゆるハードパワーとソフトパワーが組み合わさらなければ軍隊の総合力は落ちてしまうのです。


兵士の士気を間近で感じたり、士気を鼓舞したりする場である観艦式という重要な行事に
自衛隊最高指揮官である総理大臣が欠席するなんて言語道断です。
まあ我が国の首相はそういうことがわかっていないのでしょうね。

そんな首相が核軍縮だ!!鳩山イニシャティブだ!!と妄言を吐いても世界の嘲笑の的になるだけですよ??
アメリカはすでに民主党政権は相手にしないといってますし。

それに、ここ一か月中国になめられてます。
友愛の海で海自軍艦に至近距離までヘリは飛ばされ、P-3Cはロックオンされ、大陸棚で測量をしていた海保の船は妨害され・・・
どうする民主党??これは一種の威力偵察でっせ!

最後に捨て台詞を・・・
無能なペテン首相よ、恥を知れ。 責務を果たさなかった民主党よ、恥を知れ
スポンサーサイト

| 軍事全般 | 15時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/286-83f3aab1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT