FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新宿にやってきたお

20100124152643
こんにちは、腹黒鷲です。
今日は新宿にやってきますた。

なぜって?そりゃモチロン
魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1stを見るためさー!
さきほど見終わってきますた。今からラーメン二郎で昼メシ食って帰ります。
レビューは帰ってからゆっくり書きます。取り急ぎご報告まで。

<追記>
いろいろ書くこと考えてたら眠くなってしまいました。。。
詳細レビューは明日以降書きますお。
ただ、ひとつだけ言えること
面白かった(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

<1月26日追記>
遅くなってごめんなさい。レビュー書きました。
まぁ、たいしたこと書いてませんが、読みたい人はドゾー。
(まだ見てない人は一応、見ない方がいいかな)



今回の劇場版なのはは周知の通りTVアニメシリーズの1期のリメイクとも言える内容です。
話の大筋は変わりません。ただ、細かいところが変わっていたほか、今までに公式のお話でありながら(小説版リリカルなのは)映像化されていなかったプレシア・テスタロッサの「過去」のエピソードが映像化されました。
在りし日のプレシア・テスタロッサ、アリシア・テスタロッサ親娘のお話です。
TVアニメ1クール分のストーリーに加え、この小説版のストーリーとあわせて130分の枠に収めるのはかなり窮屈になってしまうのでは?と恐れていたのですが、実際に劇場で見た感じではそのような印象は受けずテンポもよく、かといって乱暴にTV版の余分なシーンをバサバサ切るわけではなく、観客を飽きさせない構成、演出に成っていたと思います。
例えば、なのはが初めてユーノの人間姿を見てフリーズするシーンや、リンディ提督が日本茶角砂糖をぶっ込むシーンは健在ですw(いずれも腹黒鷲お気に入りのシーンだったりしますwww)
だからこそ、最後のなのはとフェイトの別れのシーンもTV版以上に感動的なシーンに映りました。

以上、簡単にレビューを書かせて頂きましたが、全体的に見て非常に完成度が高かったです。2ndに全力で期待したいと思います。
スポンサーサイト

| アニメ | 13時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/262-8d6409f3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT