FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一方の産経新聞

こんばんは、腹黒鷲です。

やってくれました産経新聞。
本日の朝刊で
田母神論文 全 文 掲 載
今日の田母神氏の国会への招致と朝日新聞への当てつけか?w

しかし、この田母神論文。
改めて読んでみると書いていることは非常に簡潔で、わかりやすい。
なおかつすべて史実に基づいて書いており、田母神氏が事実を歪曲・ねつ造した形跡は一切見当たらない、いわば「完璧」な論文であると思います。
この論文は、我々が「日本人である」ということが心の底から自信を持てる内容になっています。

このような正論を唱える人物がなぜ航空自衛隊トップの座を引きずり降ろされなければならんのか?

なぜ国会に呼びつけられて猛獣を扱うがごとくの扱いを受けなければならんのか?

全く理解できんw

航空自衛隊のトップに据える人物だからこそ、日本という国家に自信を持ち、誇りを持っている人物を据えるべきではないのか。

自衛隊という、世界から見れば歪みきっている、国民から全く誇りに思われていない軍隊のトップだからこそ、間違っていることに対して声を大にして否、と言える人物が必要なのではないか。

前回も書いた気がしますが、田母神氏を更迭したのは日本政府・自衛隊、さらには全日本国民にとって大きな損失だと思います。
田母神氏は、自虐史観に囚われた、いわば「偽物の日本人」に消されたようなもんです。

でも、俺に言わせれば自虐史観の持ち主は偽物の日本に精神をレイプされた被害者であると思います。

だって自分の生まれた国に誇りを持ってないんですからw
誇りを持たないように教育されてしまったんですから。

これは人間として悲しいことだと思います。

そして、このような風潮を作り上げ、平然としている朝日新聞、日教組、そしてその日教組から支援を受けている民主党は本当に許せない。
彼らが日本を勝手に操り、日本をダメにしている。

彼らはいったいどこの国の国民だというのか?
まさか日本人なんて言わないだろうね?w
もしそんなことを言おうもんなら心の底から大爆笑してやる。
スポンサーサイト



| 日記 | 22時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/216-d3c624e9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT