FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナンテコッタイw

こんばんは、腹黒鷲です。

本日夕方、先月県営名古屋空港で離陸に失敗・炎上した航空自衛隊のF-2Bの事故原因が判明したようです。

何と原因はセンサーの接続ミス

詳しく説明すると、機首の上下方向の動きを感知するピッチ・レート・ジャイロと、
機体の横回転の動きを検知するロール・レート・ジャイロの配線を逆に接続したことで
簡単に言ってしまえばコンピュータがパニックを起こしてあのようなことになってしまったようです。

操縦系統のミスだとは予測してましたが、ここまでお粗末だったとはw
しかし、これで今回の事故が事故機(43-8126号機)固有のものだったということがはっきりとしたため、
順次F-2の飛行が再開されるようです。
よかったよかったw

しかし、F-2含め空自戦闘機のIRANを受け持っている三菱重工小牧南工場は
以前もIRAN中のF-15が何者かによって配線を切断されるという事件が起こっており(犯人は依然不明)、
かなり心配です。

しかしまぁ、これで日本の防空をベトナム戦争のころから生きてるお爺ちゃんだけに
任せっきりにする事態も解消されるので、今晩はちょっと枕を高くして眠れそうですw

以上、腹黒鷲でした。
おやすみなさい。
スポンサーサイト

| 航空・自衛隊 | 00時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/20-04ce0b40

PREV | PAGE-SELECT | NEXT