FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都観光

どうもクマです
キャラバンさんは新Gレンズを購入するようですが、買ったら貸して欲しいものです。
ちなみにここの管理人は当然全員一眼レフを持っていますが、
クマキャラバンコニカミノルタ(SONY)チーム腹黒鷲むーキャノンチームに分かれています。
業界第二位のニコンが一人もいないのが面白いところです。
また、全員500ミリクラスのレンズを持っていて、そのレンズごとに分けると、
クマ腹黒鷲TAMRONチームキャラバンむーSIGMAチームに分かれています。
なんか面白い・・・。
特にクマキャラバンさんはカメラに使用するバッテリーまで同じなので、クマがバッテリー1本時代のときはよくお借りしました。

そんな話はおいといて・・・・この間初めて京都に行ってきました。
徳島の自動車教習所を無事に卒業し、あとはおうちに帰るだけとなったとき、みどりの窓口が目に入りました。
受付の奥にはJR東海の文字が・・・。
「そうだ、京都にいこう」ということで、時間がないとのことであきらめていた京都行きを急遽決定。
その日はビジネスホテルに宿泊することに。
天文部に入ってシュラフさえあれば、どこでも寝れるという特技の身についたクマは駅前のくせに5000円の宿に宿泊。
しかし、部屋に入ってビックリ!17畳の広さでした。

・・・その夜、怪音連発で寝れなかったことは言うまでもありません・・・。

次の日、京都観光へ出発。
まずは比較的近い東・西本願寺へ
京都1  京都2
(左)東本願寺(右)西本願寺
今は工事のシーズンらしく、東本願寺は隣の建物全体、西本願寺は渡り廊下?を工事していました。
京都3

次は電車を乗り継ぎ二条城へ
京都4  京都5
この時点で観光客がいっぱいいました(AM9時前)
次はバスで清明神社へ
京都6          京都7
中国では陰陽師ブームなのでしょうか?中国語が飛び交っていました。

金閣寺行きのバスが来たので予定を変更し、金閣寺へ
京都8  京都9
さすが、金閣寺!ピカピカです。観光客だらけで写真を撮るのも一苦労でした。
次は竜安寺。みんな考えることは同じなようでバスはいっぱいでした。
京都10
庭以外にもたくさんあるんですね・・・。
京都11
第一印象は「意外と狭いなぁ」でした。しかし実物を見ると心が落ち着きます。
みんな動かなくなるので、回転率が悪いことといったら(笑)

次は仁和寺です。仁和寺は世界遺産なのに行く人が少なくてバスがすいていました。
京都12  京都13

圧巻でした。庭の景色で見とれたのははじめてかもしれません。
京都にもう一度行くことがあれば、仁和寺にもう一度いくことは間違いないでしょう。それくらいすごかったです。

次は本能寺。駅チカでビックリです。
京都14  京都15
駅チカなだけあって周りは商店街。寺の中もハイテクな駐車場や近代的な建物ばかりで、仕方のないこととはいえ一番ガッカリしました。本堂は工事中で見れませんでした。

次は銀閣寺。金閣寺と並ぶ有名な観光地ですが、場所は正反対。行くのに苦労しました。
京都16  京都17
残念ながらこちらも屋根の工事中で見ることは出来ませんでしたが、貴重な屋根の構造を見ることができるので、銀閣を見たことがある人は行った方がいいかもしれません。

次は清水寺です。このころになるとかなり疲れてきました。
京都18  京都19
今は三十三年に一度の御本尊開帳というのをやっているらしくみてきました。
薄暗い本堂のなかに仁王像みたいなのがいっぱいいて、ちょっと不気味でした。
本堂舞台はものすごい高さがありました。江戸時代には200人以上の人がここから飛び降りたとか・・・。バカですね。

最後は東寺です。すでに夕方になっていて、閉門時間の早い東寺についたのは閉門20分前の4時40分。そんなに広い敷地じゃなくてよかった?。
京都20  京都21
かの有名な五重の塔です。他の寺にもいっぱいあっていまいち違いがわかんなかったです。右は有名な御堂らしいですが、名前を忘れました。金堂だったかな?
京都22
東寺の隣には洛南高校がありました。鎌倉学園以外にもこんな学校が存在しているとは・・・。

京都駅に向かっているバスが「羅城門前」というところで止まったので思わず途中下車してしまいました。高校時代、世界史専攻だったクマもかの有名な羅城門くらいは知っています。しかし「羅城門前」で降りても門の影も形も見えません。しかも京都駅の近くの東寺から京都駅行きのバスに乗っていたので「羅城門前」は京都駅と東寺の間にあるということになります。
羅城門は平安京の端っこに位置しているはずなのでこんな市の中心部に本当にあるのか?などと思ってしまいました。
テキトーに探していると見つけることができました!
京都23
すでになかったんですね・・・。ケッコーヘコみました。

京都25  京都24
京都26
今回の小旅行では、この3つが非常に役に立ちました。一つ目がバス一日乗車券。一日でいろんなとこにまわり、おそらく京都市内のほとんどを網羅しましたが、これのお陰で交通費は往復1000円以下に抑えられました。マジでオススメです。
二つ目は地図です。これないとどこも回れません。方向音痴の人はがんばれ!
三つ目はカメラです。今回の寺の写真はすべてこれで撮影しました。
今回四国に行く前に購入したものです。ペンタックスのOptio E60です。
一世代以上前の一眼レフである我が愛機αSDにも画質的には負けていますが、仕方のないことでしょう。しかし、動力が乾電池であること、操作が簡単であることなどから購入しました。
前からコンデジ欲しかったしね。
今回何枚か挑戦しましたが、ワイド機能なるものもついています。
これは巨大な建物が多く、かつ下がると人が写りこんでしまう今回の旅では非常に重宝しました。

しかし、色々なお寺をまわって気づいたのですが
カメラを持っている人の中で一眼レフを持っている人が約半分
外国人に限れば8割以上の人が一眼レフでした。

今度は一眼レフにしようかなぁ・・・。
以上クマでした
スポンサーサイト

| 日記 | 01時56分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/158-a78e9e5e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT