FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦うパイロット増加中

どうもごぶさたしてましたクマです
今日は久しぶりに大学へ行き、部の新歓活動をしてきました。こんな危険思想の持ち主が新歓責任者なんて部の行く末が危ぶまれますが・・・。
いやー、自分が二年に上がれた・・・もとい、先輩になるというのは実感がわかないですね(笑)

しかし、新歓責任者になって初めてわかったことはいい意味でも悪い意味でも大学は開放的であるということです。我々大学の公認サークルのほかにも非公認のサークルが入り混じり、新入生を校門前でひしめき合って新入生を待っている様子は新入生でなくても恐怖ですね・・・。
また、大学の外ではヘルメット被ってマスクした集団がいたりするので大学側もそういう人達から新入生を守ろうとピリピリしています。

そんな大学と同じように招かれざる客に困っていた航空会社。いままで何も出来なかったパイロットからそんな招かれざる客と戦うパイロットに変わる人が増えているようです。

米航空会社、パイロットの1割以上が武装して乗務中

洋画でよくハイジャック犯がパイロットを脅迫して航空機をハイジャック。偶然乗り合わせた主人公がハイジャック犯を一人で撃退、なんて設定のものがいままでよくありましたが実際はそううまくはいかないようです。
パイロットが武装することでハイジャック犯の重武装化を招くという批判もあるようですが私はそうは思いません。
なぜならより大きな武装を持ち込むのはより困難になるからです。まぁパイロットの銃誤発砲事件も早速起こっているようですが・・・。
ただアメリカの航空会社のパイロットが銃で武装してもアメリカに乗り入れているほかの航空会社の航空機が狙われるようになるだけで根本的な解決にはなっていないのではないのかなぁ?

以上 横須賀の殺人事件により空母キティーホークの一般公開がなくなってしまってとてもがっかりしているクマでした

スポンサーサイト

| 航空・民間 | 23時17分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://teamlancer.blog120.fc2.com/tb.php/103-eb40753e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT