FC2ブログ

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近況報告

お久しぶりです。キャラバンです。

ようやくセンター出願以外の入試は終わりました?。

24日に九州へ立つ時、羽田34Rから離陸する際、一つ前に離陸していったのが福田首相を乗せた政府専用機でございました。いや?びっくり。

思わずホテルで、NHKのニュースをパチリ
200802241921000.jpg

26日は築城展開の予定でしたが、九州上空を前線が通過して土砂降り・・・。あえなく観光に。でも、関門海峡を歩いて渡ったりとま、楽しかったのでよしとしよう!

今日、即厚木展開!と思ったら自粛ムードのようでこれまた展開できず・・・。

今の抱負を述べます!

「3月1日から毎日厚木に通うことにします」


以上、キャラバンでした。
スポンサーサイト

| 日記 | 21時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月曜の外来!!

むーです。
昨日の昼まで厚木基地にいってきました。いやー、熱かったです。
最近C-40の配備であまり見かけなくなったC-9や、CWのC-130が上がり
IMG_2941_1024.jpg

下総のトンボイが立ち寄りました。
IMG_2980a_1024.jpg

またNFの100,200,400,500も上がり、
IMG_2925a_1024.jpg

極めつけは岩国のローテーション部隊 VFA-97 Warhawks です。
今回来たのは200,201,203,206です。

IMG_3119a_1024.jpg
IMG_3132a_1024.jpg

外来はお昼頃上がりましたが、201ともう一機が不調だったらしく、もう一度降りてきました。

| 航空・米軍 | 01時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出撃前夜

こんばんは、腹黒鷲です。

明日より2週間ほど部活の合宿で九州に行ってまいります。
わが愛車のTREK1200を駆って西の大地を爆走してきます。
TREK 1200

機動六課時空管理局航空隊のステッカーをベタベタはった痛チャリですので、見かけたら鼻で笑ってやってくださいw

と、いうわけでキャラバンさん、クマさん、むーさん、後は頼みましたぞ。

以上、腹黒鷲ですた。
行ってきまつノシ

| 自転車 | 23時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本も空中給油能力獲得へ

どうもまたまたクマです。
イージス艦にぶつけられて沈没した漁船に乗っていた親子はまだ見つかりませんね・・・。
衝突当時一番いた可能性の高い操舵室も見つかりません。防衛省の発表と僚船の船長の証言も食い違っています。なぞの多い事故ですな。
そんな不祥事でもめている海上自衛隊。このような事件が起きてしまうとそのほかの自衛隊関連のニュースは影に隠れてしまいます。

ボーイング、航空自衛隊向け空中給油機を伊藤忠に引き渡す

航空自衛隊の新型空中給油機KC-767が岐阜基地に到着しました。しかし私はこの機体は税金の無駄だと思います。
空中給油機がいらないといっているのではありません。この機体がいらないのです。もちろんKC-767は最新鋭ですし購入の価値があります。しかし、自衛隊向けの機体は注文によってプロープ&ドローグの給油方式が出来ないようになっています。これが無駄なのです。
よくわからない人に説明しますと空中給油には二つの方式があります。
空中給油1
ウィキぺディアより

上の写真のように給油される側の機体にある受油口にブームを接続し、給油する方式をフライングブーム方式といいます。こちらの方式のほうが給油能力が高くなります。米空軍と航空自衛隊が採用している方式です。

空中給油2
ウィキぺディアより
こちらは給油機からホースを伸ばし、給油される側がそれにパイプを接続し給油するプロープ&ドローグ方式と呼ばれるものです。フライングブーム方式に比べて給油能力は劣るものの、一度に複数機給油できる、バディパックと呼ばれる空中給油用ポッドを装着すれば、戦闘機を空中給油機として使用することもできる等の利点があります。米海軍ほか英空軍等多くの軍がこちらを採用しています。

日本が購入したKC-767は元々どちらの給油形式にも対応していて、同じKC-767を購入したイタリア空軍の機体には両方の装置が搭載されています。日本向きの機体からはプロープ&ドローグ方式の給油装置が取り外されています。なぜ取り外すように注文したのか?それは使わないからです。装置を搭載する分だけ当然価格は高くなります。使用しない方式の装置は取り外しそのお金をほかに回す。全く税金の無駄使いはありません。では、なぜ私は経費節減したこの機体に文句をつけるのか?金のことなど考えない軍ヲタだからか?そうではありません。使わないという前提が間違っているのです
先ほども説明したように航空自衛隊はフライングブーム方式を採っており、航空自衛隊の主力であり空中給油するほど遠出する可能性のあるF-2、F-15はこの方式の機体です。なら使用しないじゃないかと思う人が多いでしょう。いいえそんなことないのです。
日本で軍用機を所有しているのは航空自衛隊だけではありません。同じく海上自衛隊、陸上自衛隊も航空機を所有しています。そしてその両自衛隊が採用しているのはプロープ&ドローグ方式なのです!!採用した機体が元々方式が違う&改造には費用がかかるので給油方式が違ったままなのは仕方がありません。しかし、有事の際には合同作戦など三自衛隊が協力する事態が容易に想定できます。その際にKC?767は使用できません。これでは作戦の柔軟性が損なわれます。また百歩譲って空自内のみで使用すると想定したとしても問題があります。それはF-Xです。現在F-Xの候補にはユーロファイタータイフーン、F-22ラプター、F/A-18Eスーパーホーネット、F-15Eストライクイーグルの四機種挙げられています。このうち欠陥問題でF-15は脱落とします。そして残りの三機種を見てみるとフライングブーム方式はラプターのみなのです。そしてラプターは輸出許可が下りるかどうか微妙な状態です。仮にF-Xがラプターでなければ主力となるはずのF-Xに空中給油機が使用できないという事態にもなりかねません。ブームの部分にアタッチメントをつければ対応可能であるので実際にはそんなことはありませんが、アタッチメントを装着するには一度地上に降りなければならないので、F-2の護衛にF-Xをつけての作戦などの場合、同時に空中給油するためには最低2機KC-767が必要になります。かなり無駄だと思いませんか?私は納入された1機は仕方がないので残り3機をすぐにプロープ&ドローグ対応機に変更すべきだと思います。
・・・っていうかなんでこんな私でも気づくようなこと気づかないのかな?
以上クマでした

| 航空・自衛隊 | 20時48分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦力の要、墜落

どうもクマです
今日は春一番が吹きましたね。とうとう春になりました!!!
これでもうエンドで寒い思いをすることもだんだんとなくなってきそうです。
沖縄の嘉手納とかなら冬でもそんなに寒くないんでしょうが・・・いいなあ南方は(T_T)

その沖縄よりもっと暖かいグアムで墜落事故が発生しました。

米空軍のステルス爆撃機B2『スピリット』墜落。グァム島で離陸直後

B-2といえばアメリカの誇る無敵の爆撃機。グアムに展開する同機は台湾海峡の有事の際の爆撃の主力となるほかイラク戦争の際にも爆撃に加わるなどしました。
そのアメリカですらもB-2の配備数は21機しかなく、今回の墜落で20機となってしまいかなりの損失です。配備中止の理由がコストの問題であるためまた新たに一機作るのも難しい状態です。

かわりにB-1とか来て、横田とか厚木とかに来てくんないかな・・・この際B-52でもいいや
以上クマでした

| 航空・米軍 | 17時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイクロソフト、無料のオンラインストレージサービスを開始

どうもクマです。
写真を撮っているとたまに写真仲間であるほかの管理人さんから「その写真くれ」とか言われたり、私も欲しくなり写真をくれるよう頼んだりします。しかしRAWで撮影している場合もあり、メールでは容量が大きすぎて送ることが出来ない場合が多々あります。
いままではそのような場合宅ふぁいる便というサイトのシステムを使って送っていました。しかし3日間しか保管できないので不便であり、他のシステムを使おうにもサイトが英語だったり、容量が不十分だったりで使えないのでかなり悩まされていました。
しかしもうそのような問題は起こらないと思います。

MS、無料で5GBのオンラインストレージ「Windows Live SkyDrive」

なんと5GBも無料で使えます。ダウンロード者の制限ではダウンロードする人がWindowsliveIDを取得している必要がありますが、普段我々はメッセンジャーでやりとりしているので問題ありません。また日本語にも対応していて、運営は天下のMSですから信頼性抜群です。今度もらったり送ったりするときはこれ使おうっと

以上クマでした

| ソフトウェア | 01時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【速報】スパイ衛星撃墜成功

どうもクマです
先ほど日本時間21日午後0時26分にイージス巡洋艦「レイクエリー」からミサイルSM-3が発射され制御不能となっていたスパイ衛星に命中、破壊したと国防総省から発表がありました。
人体に有害な燃料ヒドラジンを積む燃料タンクが狙い通りに破壊されたかどうかの確認には少なくとも数時間かかる見通しということです。

以上クマでした

≫ Read More

| 軍事全般 | 14時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありゃりゃ?

さて、もういっちょ腹黒鷲です。
まずはこちらをどうぞ。


CLANNADはいつからバトルアニメになったんだぜ?

20日11時25分追記
2日連続でランキング2位まで上がってキタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

| アニメ | 22時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近、変人扱いされることが多いのはなんでだぜ…

≫ Read More

| 自衛隊その他 | 20時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空の司令塔ダウン

どうもクマです。
新管理人のむーさんとは6年来の付き合いで、腹黒鷲さん、キャラバンさんよりも圧倒的に長いです。彼は我々の中で一番厚木のエンドに通っているのでその写真がアップされることを私も楽しみにしています。

基地のエンドで撮影する際に最も有用なツールと言えば「エアーバンドレシーバー」です。
エアーバンド(略してエアバンといいますが)をわからない人のために説明しますと、航空機と地上との交信を傍受することです。そのレシーバーですから交信を聞くための装置のことを指します。この行為自体は日本では違法ではありません。またそのエアバンドレシーバーは日本でも市販されていてかなりのバリエーションがあります。

エアバン1エアバン3エアバン2エアバン4


航空機の一挙一動は逐一地上にある管制塔に報告されるのでその交信を聞けば、いつ、何が、どのように動くのかがわかります。それによって不意の出現による撮影ミスがかなり防げます。
それほどまでに管制塔に密に報告、指示を受けているのでその管制塔がダウンしてしまうと空は大混乱に陥ります。

東京航空交通管制部でコンピューター・システムが一時ダウン。羽田発着便を中心にダイヤ乱れる

管制塔にも色々種類があります。その中で大きく分けると飛行場の管制をするものと航空路の管制をするものの2種類に分けられます。
どちらも重要ですがより重要なのは航空路管制です。
もし、飛行場管制の業務が出来なくても影響はその飛行場を発着する航空機のみに限られます。しかし、航空路管制の業務が出来ないとその航空路を通る全ての航空機が飛ぶことが出来ません。したがってより多くの航空機が影響を受けます。
その中でも特に日本上空の大半の空域で航空路の管制業務を受け持ち、日本の空の司令塔と言っても過言ではない『東京航空交通管制部』で、2月18日午後、コンピューター・システムの一部に故障が起き、一時管制業務に支障が出ました。完全に停止したわけではないのでそこまでの混乱はなかったようですが、遅延した航空機も多数出たようです。2004年にもダウンしていて混乱が起きました。

もし業務とまってたらヤバくね?(´Д`;)

以上クマでした。

| 航空・民間 | 17時13分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごあいさつ?

むーと言います。新しく管理人の一員となりました。
実はここの記事にある習志野の降下訓練初め・雪の厚木・グアムからのフライインなどに同伴してます。

性別

男です

出没地

町田、厚木基地のエンド、橋本などなど

職業

ダメな大学生です

ちなみに腹黒鷲さんともクマさんとも大学は違います

好きなもの

写真撮影・コーヒー

腹黒鷲さんのようなアニオタですか?

一応オタ?ただ最近の情報はかなり疎いので腹黒鷲さんにはかないませんw

三人のように右寄りですか?

そこそこ右です。
IMG_2220_320.jpg

| 未分類 | 15時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スパイ衛星制御不能

どうもクマです。
ミリヲタはやはり軍事機密を相手にしなければならないのでけっこう大変です。
基地に電話して「ホーネットはいつ戻ってきますか?」なんて聞いても絶対に教えてくれません(笑)のでなるべく多くの日にエンドにかよう根気と各種公開されている情報からの的確な推測力、そして勘が必要です。
予想を外して一日エンドで待ちぼうけを食らったり、家で泣きを見ることも多々あります。当たった時はそれ以上にうれしいですが。

ただでさえ機密の多い軍事情報。その中でも特に機密なのが衛星です。一般の商業衛星の軌道は公開されていてISSなどはかなり大型のため軌道情報を使って地上から撮影している人もいます。
しかし、軍事衛星はその任務上軌道はおろか何を搭載しているのか?大きさ、現在軌道上で稼動している数すらわかりません。
その秘密のベールに包まれている衛星の一つが制御不能となり、地上に墜落する危険が出てきました。

制御不能のスパイ衛星に撃墜命令。ブッシュ大統領がペンタゴンに指示

制御不能スパイ衛星撃墜で改良型『SM-3』3発を用意。ミサイル巡洋艦『レイク・エリー』出動が有力

撃墜が決まったスパイ衛星はNRO(米国家偵察局)が打ち上げた『US-193』と判明

衛星には有毒な物質が大量に含まれているようで、もし地上に落下すれば深刻な環境汚染を引き起こしてしまいます。そのため本来は弾道ミサイル迎撃用に開発されたSM-3を使用し、軌道上で破壊してしまうらしいです。昔はアメリカはASAT(衛星攻撃兵器)を保有していましたが、現在は開発が中止されているために転用を余儀なくされているようです。
この破壊で問題となるのがスペースデブリです。その名のとおり「宇宙のゴミ」です。
地球をまわる昔の衛星の残骸やロケットの部品などの人工の物体の事を言います。こいつの破壊力はすさまじく一円玉程度の大きさの物でも鉄板5、6枚は平気でぶち破ります。これが稼働中の衛星などにぶつかり、被害が深刻化しています。また、デブリが物体に衝突することで破片が散らばり、その破片一つ一つがまたデブリになるという最悪の悪循環が発生していることも確認されています。今回の破壊により破片がかなり飛散することが予測されます。大気圏に十分近づけてから破壊し、大気圏でそのほとんどが燃え尽きるでしょうがいくらかはデブリとなるでしょう。今後の宇宙活動に影響が出ないことを祈るばかりです。
とはいえ、大気圏に衝突すれば地上からは流れ星のようにきれいに見えるでしょう。
そいつを見てみたいなぁ・・・。

以上、ミリヲタと天文部の血が同時に騒ぎ出したクマでした。

| 軍事全般 | 15時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クラナドは実戦

こんにちは、腹黒鷲です。

昨日、ニコ動のランキングにこんな動画がランクインしていました。
最高で13位ぐらいまで行ったと記憶しているので、見た人も多いんじゃないんでしょうか。


そして、こちらが本物のCLANNADのOPとの比較版。

智代ラプターに盛大に吹いたwww

いやぁ、ニコ動にはすごい人がいるもんです。クオリティ高すぎるよw
ちなみに、このMADがきっかけでCLANNAD見始めたのは秘密w

以上、腹黒鷲でした。

| アニメ | 15時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でぃーぶいでぃー

どうもこんばんは。
さっき自宅近くでR35 GT-Rを目撃して興奮している腹黒鷲です。
gtr

≫ Read More

| 日記 | 01時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日の厚木基地

どうもクマです。
昨日はフライインではないか?とのことで3ヶ月ぶりに厚木基地に撮影しに行きました。
本当は昨日のうちにやっておくべきなのですがRAW現像が忙しくて出来なかったので今日となってしまいました。

久しぶりなのでレンズが重いこととといったら・・・。

10:00に19エンドに展開。

午前中 ぼけーっとしているとチッピーが帰投。しかし01であったのと移動中だったので写真撮れず。(CAG含)

その後 C-40↑、P-3↑、ヘリ×2↑するも散発的でまったりする。午前中はチッピー×4+チッピー×2のみでした

12時をまわりメース×4帰投
PICT4134.jpg

AMRAAMとAIM-9Xを搭載しているようです

20分後、ドラゴン×2帰投
PICT4160.jpg

片方のハードポイントに何か搭載しています。多連装発射機のように見えますが何でしょう?

2時間後 RUのC-130飛来。
PICT4167.jpg


2時間後、Dバック×4帰投。(CAG含)
PICT4195-01.jpg



そして、なんと!ニューヨークの海兵隊のC-130が飛来!!
PICT4225-01.jpg


10分後、海保YS-11「ブルーイレブン」飛来。
PICT4245-01.jpg


最後、日が暮れそうな5時近くになってやっと500番帰投。
PICT4268-01.jpg

今回未帰還機がこの部隊から出ていますが、この日帰ってきたのは500、502のみでした。

かなり分散して帰投してきたのでところどころ超ヒマでした(;´Д`)
あまりにもヒマなので隣のドックランで遊んでいる犬を撮っているマニアの方も・・・。
私もT&GのP-3Cで自分のSSの限界を試すなどかなり遊んでいました。
しかし今回のエンド展開は満足です。
写真の腕はまだまだなのでもっと修行せにゃ・・・。

以上クマでした


| 軍事全般 | 18時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

20年ぶりモデルチェンジ

どうもクマです。
私の周りにはなぜかいろいろなヲタクと呼ばれる人が集まってきます。かくいう私もこういうブログをやっている時点でミリヲタなのでしょうが、なぜか全く関係ないヲタクも友達だったりします。
やはり類は友を呼んじゃうんですかね?特に多いのがカーヲタ。10人近くいたりします。このブログの管理者であるキャラバンさん、腹黒鷲さんもカーヲタで二人で車の話で盛り上がっていって私一人ポカーンなんてこともよくあります。(特に腹黒鷲さんはカーヲタ、ヲタ、ミリヲタの3つをこなす非常に器用な方なので、私にもどれが本業でどれが副業なのかはいまいちわかりません)
何社もの自動車会社が何種類もの車種をそれこそ3ヶ月に1回とかで新しいものを出すのによく覚えられるなあと感心することもあります。その点軍事系は開発に莫大な費用がかかるので、半世紀以上も現役の機体もザラにあるくらい交代のスパンが長く、非常に覚えやすいです。わが国の自衛隊でもそれは例外ではありません。

<新型戦車>20年ぶりモデルチェンジ…試作車公開 防衛省

現在わが国最新鋭のMBT(主力戦車)は1990年採用のものです。90年といえばまだソ連が存在していて東西冷戦のまっただなかです。当然、戦術的思想もいまとは異なり90式の役目は上陸してきたソ連軍のMBT(T-80)との正面対決でした。しかし、時代は変化し現在の仮想敵は正規軍からテロリストとなりました。そのため大きくて重い90式では対応できないため、新型戦車が開発されたようです。

いつも思っていることなのですが90式はドイツのレオパルト2を手本にしたのではないかと私は思っています。

レオ2、1    90式1

レオパルト2              90式

非常によく似ていませんか?私なりの推測では当時、ヨーロッパで成功し数多くの採用国を出したレオパルト2を参考に開発したんだと思います。

それでは各国のMBTを写真で比較してみましょう

日本代表 新型戦車
新型1

フランス代表 ルクレール
ルクレール1


ドイツ代表 レオパルト2A6
2A61


アメリカ代表 M1A2エイブラムズ
エイブラムズ1


イギリス代表 チャレンジャー2
チャレンジャー2.1


中国代表 99式 
99式1



ロシア代表 T-80UD
T-801


イタリア代表 C1アリエテMk1
アリエテ1


イスラエル代表 メルカバ3
メルカバ1


どうでしょう?同じ時代に開発された(日本のみ違うけど)戦車でも国によって大きく外観が異なることがわかります。お気に入りの戦車は見つかりましたか?

基本的にこのほかの戦車はほとんど使われていません。ニュースなどで「戦車が・・・(略)」と言っていてもこれらの中になければそれは戦車ではないと思ってもほとんど問題ありません。
たとえば私が実際にニュースで戦車と呼ばれていたのを確認したこの車種
ブラッドレー1

これは戦車ではありません。歩兵戦闘車という別の種類の乗り物になります。
こう考えるとミリオタも難しい趣味なのかな・・・?

以上クマでした

| 自衛隊その他 | 15時25分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひまつぶしに・・・。

どうもクマです
大学生の春休みは長くていいですね。でも、ちょこちょこ用事があったりするのでどこか旅に出たりとかそういうことも出来ません。お金もないし・・・。なのでもっぱらネットサーフィン(死語?)しています。
今日はその時に見つけた興味深い動画をご紹介します。



2ちゃんねるのVIP板に投稿されたあるスレッドをまとめて見やすくしたものです。
事はスレッドを立てた人の家の仏壇の下から古文書が発見されたことから始まります・・・。

私はこういうオカルト系といっていいのかな?がけっこう好きでオカルト系雑誌「ムー」なども「ばかばかしい」とか言いながら本屋で長時間立ち読みしていたりもします(笑)。
私は神様の存在は信じていませんが、幽霊・宇宙人は存在すると思っています。
なぜなら心霊写真に写っている物体を全て科学で説明することは不可能だし、宇宙人はこの広い宇宙には確率的に見ても最低1種族は存在してもおかしくないからです。

この動画は文字主体であり、ニコニコ動画の売りであるコメントも出来るため、途中でコメントが集中して見づらくなることがあります。いちいち表示・非表示を切り替えるのは面倒なので最初からコメント非表示で見ることをお勧めします。

そういえば小学校の修学旅行の写真、私の肩にだれかの手が・・・。

以上クマでした。

| ニコニコ動画 | 23時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロシア機、日本領空を侵犯

どうもクマです
この間、久しぶりにキャラバン腹黒鷲の両氏と会いまして話をしました。
キャラバン氏は受験まっさかりということもあってしきりに「世の中の事がわからない」とつぶやいていました。
そのキャラバン氏でも知っていたこの事件を今日はやりたいと思います。

露戦略爆撃機、3分間日本領空侵犯。航空自衛隊迎撃機の警告無視

軍事主体のこのブログがなぜこんなにも取り上げるのが遅かったのか?
それはよくあることだからです。

ここに防衛省管轄の統合幕僚監部の報道発表資料の中に含まれているグラフがあります。
発進回数2

このグラフは一年間に自衛隊機が緊急発進した回数の推移を表しています。
緊急発進(スクランブル)とは日本の領空内に国籍不明機が侵入しそうな場合に自衛隊機がその飛行物体に対処するために行うものです。
冷戦時代の900回以上と比べれば大幅に減ってきているものの、平成18年度で239回も緊急発進が行われています。
ここで勘違いしないでほしいことは緊急発進回数=日本領空侵犯回数ではないということです。
領空の定義は領土と領海の上空ですが、その領空の外にAir Defence Identification Zone(通称ADIZ。和名は防空識別圏)というものが各国設定されており、日本にも当然あります。領空1

?軍事情報(http://okigunnji.com/)より?


そこに事前に報告されていない航空機が侵入してくれば即座に自衛隊機が緊急発進し、航空機に対して警告を行います。意図的でなければそこで引き返すので日本領空は侵犯されません。よって領空侵犯はより少ない数になります。
では、領空侵犯はいままでなかったのか?そんなこともありません。
また統合幕僚監部の報道発表資料からなのですが
侵犯1

いままでにこれだけの回数領空侵犯されています。確かに18年度はゼロでしたが、それだけではこれだけ大きなニュースになる理由にはなりません。ロシア侵犯しすぎだろ!!とは思いますが逆にいえばありふれたことなのです。
また、今回と非常によく似たケースを発見しました。
それは昨年7月17日に発生しました。場所は今回と同じ伊豆諸島付近で航空機も今回と同じTu-95×2機。領空侵犯こそしませんでしたが今回と非常によく似ています。
侵犯2

そのときの飛行経路。今回と似ていると思われる。
侵犯3

そのときのTu-95ベア

Tu-95ベア
最大速度: 925 km/h
航続距離: 15,000 km
最大運用高度: 12,000 m (39,000 ft)
ベア1

?Wikipediaより?
プロペラ機のくせにはええ!!!
ふっー。終わった。寝よう・・・。

以上クマでした

≫ Read More

| 航空・自衛隊 | 01時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歪んだ銃社会

どうもクマです。
最近はめっきり寒くなり、また東京で積雪が観測されています。
家の中にいるので暖かいとはいえ春の到来が待ち遠しいですね。

ワタクシクマはミリタリーマニアではありますが、殺人を擁護する気はありませんし日本がまた戦争すればいいとも思いません。兵器というものは抑止力でありさえすればいいと思っています。
また、個人に簡単に兵器が入手できてしまうようなことも許せません。
その点日本は銃刀法によって刃物や拳銃の所持が制限されているのでそのことは私は非常に誇りに思っています。

米南部の大学で女学生が銃乱射 2人殺害、犯人は自殺 (共同通信)

また乱射事件が発生しました。しかもまた高等教育を施す場である大学でです。勉強をする場であるはずの大学が殺戮現場になるというのは明らかに異常な状態です。
私には世界の警察を自負しているアメリカがなぜ銃規制をしないのか不思議でなりません。
確かに開拓時代の名残や全米ライフル協会などの圧力が存在しているのかもしれませんが世論が銃を許容しているように思えます。

グラフ1

このグラフはアメリカの司法省のホームページに掲載されている殺人の際に使用された武器の割合を表したグラフです。日本では主流であるナイフを二倍近い差で引き離し、使用された数がダントツなのがハンドガン、すなわち拳銃です。ライフルなどその他の銃を入れると実にナイフの三倍使用されていることがわかります。
グラフ2

次の表は警察庁のHPに掲載されている銃使用事件の件数です。さすがに銃規制されているだけあってすべての事件をあわせてもアメリカの殺人事件のみの件数にも遠く及びません。
アメリカと日本の人口比、期間の違いを考慮したとしてもこの差は銃が手に入りやすいと劇的に殺人が増えるということをあらわしていると思います。
このままじゃあアメリカ怖くて行けねえよ・・・。

以上久しく?まじめなクマでした

| 日記 | 15時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月7日は北方領土の日

キャラバンです。テンプレが変わったようなので一応返答しておきます。
箱根細工」の例には笑いましたが、このままの方が見やすいのでこのスタイル続行でかまいません。


ついでに復刊を待っていた気になる本が先月ようやく出たのでついでに書いておきます。

辻 政信の「潜行三千里」

辻政信といえば、陸軍士官学校を主席で卒業したが、とにかく変わり者で先の大戦において無謀かつ稚拙な戦略によりガダルカナルで2万人の日本兵が死亡、インパールで3万人の日本兵が死亡させ、さらにノモンハン事件や人の肉を食べたなど・・・帰国後は議員になり東アジアで失踪と謎多き人物であるが、彼は終戦後タイから僧侶に変装して逃亡。戦犯指定が解除されたことで帰国し、その時の逃走中様子を書いた本です。

個人的に辻政信について、いい印象はないのですが、読んでみる価値はありそうです。

以上キャラバンでした


| 日記 | 01時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またもや事故が・・・。

どうもクマです
なんか箱根細工風になってますね・・・。
私的にはstarnightがよかったかな・・・。
まぁ前のテンプレートは文章が長いとラインにかぶってしまってヒジョーに読みにくい。
それに比べればいいですけど。

このブログで私が何度もお伝えしているF-15イーグルの強度不足問題。新たな検査基準の設定で一応の収束を見ていますが、まだまだ完全収束とはいかないようです。

F-15『イーグル』ホノルル沖合いで墜落。飛行再開後、初の事故

今回の事故は空中分解ではなく操縦不能
強度不足の問題とは関係なさそうですが経年劣化による原因の可能性もあり、またまた飛行停止なんて事態も考えられます。
なんだか毒入りギョーザ事件みたいですな。全く解決のきざしが見えず、根本的に解決は不可能という点が両者非常に似ていませんか?

・・・っていうかこの問題は私ではなく熱狂的イーグルファンの腹黒鷲さんに本当は専門的見解を加えつつやってほしいのですが、彼は見なかったことにしたいようですね(笑)
あっ、ちなみに私の一番好きな戦闘機はグリペンです。
グリペンへの批判は許しません(笑)

以上クマでした

| 航空・米軍 | 18時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】テンプレート変更

こんにちは腹黒鷲です。
ちょっとテンプレートを変更してみました。
どうも今までのものだとFirefox、IEの両方で見栄えがいまいちだったので、思い切って変えてみました。

ただし、キャラバンクマ両氏の許可とってませんw
まぁ、前の方がこのブログの趣旨に合ってるかもね。

前の方がいいなぁ、と思うならメールくださいw

以上、腹黒鷲でした。

| 日記 | 15時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

集中報告

腹黒鷲です。
さて、一通り頭を冷やしたところで
20070927005435.jpg

いろいろとレポートしてみましょうか。

≫ Read More

| 日記 | 01時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第440回CCOグランプリ

こんばんは、腹黒鷲です。
今日は降下訓練始めのレポートでもしようと思ったのですが、
予定変更ということで。

まずはこちらをどうぞ。



作者の発想に嫉妬
これ作った人すげぇよwww

| ニコニコ動画 | 22時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現況報告

おはようございます腹黒鷲です。

まずはキャラバンさん、おかえりなさいませ。
このあとも頑張ってね(=゚ω゚)ノ

さてワタクシですが、ここのところ多忙につき全く更新できておりません。
申し訳ないです。
サボってただけだろ?オイ

習志野の降下訓練始めも含めていろいろと書きたいこともあるのですが、もう少しお待ちくださいませ。

以上、腹黒鷲でした。

それじゃ、教習所行ってきまーす。

| 日記 | 09時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の厚木

久しぶりの更新、キャラバンです。
しばらくの間、クマさん腹黒鷲さんお疲れさんでした。
最近、カウンターが速く回っているようなのでびっくりです。
御覧になっている方ありがとうございます。

4日現在、現況がようやく落ち着いたので雪の厚木に行ってきました。
まぁまた明日から多忙多忙ですが。

ヒコーキ撮影において、積雪があり日光があると雪が天然のレフ板となりヒコー
キの腹が光ります。しかし関東地方では積雪があるのは一年に数回あるか無いか
、しかも積雪後に晴れることはあまり多くありませんのでこういった事は厚木に
艦載機がいる間に何回もないかもしれません。

本日のフライトは
10時頃から
蜂×2↑ C-1↑ C-9↑ C-40↑ 
PICT2555.jpg

PICT2595.jpg

PICT2629.jpg

LCなんか腹がホント真っ白に!
午前中はLC-90とUP-3CがずっとT&G
PICT2642.jpg

PICT2650.jpg



午後は東風なのにまさかのランチェン。しかも基地内の雪がすさまじい速さで解けてあまりいい写真は撮れませんので早々撤収しました。


ちなみに2月25日の国立入試で九州を受けることにしたので、試験が終わったら築城展開考え中です(笑)

またしばらくブログ休業します。スミマセン。キャラバンでした。

| 航空・自衛隊 | 19時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラメーカー各社、春の陣

どうもクマです
最近は寒い日が続き、昨日は東京でまた雪が降りました。

しかし、寒い寒いと言ってられませんっ!!!
我々管理人にとってなくてはならないアイテム、一眼レフデジカメ。
カメラメーカー各社から新製品のアナウンスが次々と発表され、熱い戦いが繰り広げられてます。
ってことでワタクシクマが今春発売する機種の中で飛行機写真用にあなたにとって一番お買い得な機種を勝手に決定しちゃいます!!
独断と偏見100%ですがお許しを(汗)。

CANON
現在、一眼レフカメラメーカーでトップのシェアを誇り、そのアクセサリーの豊富さ、信頼性は他のメーカーの追随を許しません

EOS Kiss X2
三月下旬に発売される予定のエントリークラスの新製品です。そのため価格も9万円前後と一眼レフとしては安い値段となっています。
しかしながら、有効画素数1220万画素、三型の液晶モニター、9点AFなどちょっと前の中堅機をも上回る性能をもっており、決してあなどることは出来ません。また、自動センサークリーニングをはじめとしたダスト除去機能にも対応しており、写真の空の占める範囲が広くちょっとしたゴミでも致命的になってしまう飛行機写真にとっては強い味方となります。

Nikon
シェアこそトップの座をキャノンに譲っているものの、2007年度の年間シェア1位を獲得するなど王者キャノンの最大のライバルとして存在しています。その作りこみは細部にまでわたり、カメラに対する情熱が製品を通じて伝わってきます。

D60
2月22日発売のエントリークラスモデルです。有効画素数1020万画素、三点AFとKissX2に比べると見劣りしてしまいますが、JPEGの連続撮影コマ数がX2は約53枚なのに対し、約100枚と二倍近い枚数となっています。値段は7万5000円とX2よりもさらに安く、コンパクトデジカメじゃ満足できないけど一眼レフは高すぎる、といった人には最適な機種となります。

SONY
最近一眼レフに参入した新参者ですが、歴史あるカメラメーカーのコニカミノルタから業務移管を受けており、その潜在力は計り知れません。名レンズが多いといわれるコニカミノルタのαレンズが機能制限なく使用でき、名門カールツァイス社と提携し、レンズを生産するなど「写り」にこだわるメーカーといえます。

α200
昨年発売したソニー初の一眼レフデジカメα100の後継機種で、エントリーモデルです。
ソニーの一眼レフデジカメの一番の特長はカメラ内手ぶれ補正です。手振れをセンサーで検知し、撮影素子を移動させることによって手振れを打ち消します。他社にも手振れ補正はあるのですが、レンズ内手振れ補正が多く、高価で重い手振れ補正付きレンズを購入しなければならず、すべてを補正付きレンズにするのは現実的ではありません。また、重量の増加は航空祭での機動力低下を招きます。その点SONYはどんなレンズでも手振れ補正が使えるため、軽くて安いレンズ(サードパーティー製でも)を使うことができます。
有効画素数は1020万画素、9点AFで、連続撮影可能枚数はD60より多い制限なし(メモリーカード容量いっぱいまで)となっています。値段も予想価格がD60よりもさらに安い6万円前後となっており、ソニーのやる気がうかがえます。

α350
3月7日発売のエントリーモデルとハイアマモデルの中間に位置する機種です。
α200が6万円前後なのに対し、X2と同じ9万円前後とちょっと高くなりますが、画素数が1420万画素にアップし、かつライブビューと可動式のモニターとなります。
基本的に一眼レフはファインダーを覗いて撮影します。しかし、最近のトレンドとして一眼レフにも液晶画面を使って撮影できる機能が搭載され始め、ついにソニーも搭載しました。
では、飛行機写真においてライブビューは何に使えるのか?当然ながら高速で飛行する航空機をライブビューで撮影するのは不可能です。しかし、あまりカメラに詳しくない友人に地上展示機と一緒にとってもらう時などに重宝するでしょう。またブルーの飛行前展示を撮影するときにも周りは押し合いへしあいしていても自分は手を伸ばし、可動式モニターを下に下げて頭越しにベストショットを撮影、なんて使い方もできます。α200と比べて連射速度が3枚から2.5枚に下がってしまいますが、3枚程度での0.5枚差はないに等しいので問題はないでしょう。

・・・なんかエラくソニー寄りな気がしますが、別にソニーの社員だとか、お金もらってるとかいうことはなく、ミノルタユーザーだからでもないです(汗)
嘘は書いてないしね☆

で、私の勧める機種は・・・・全部です。どれを使ってもスペック的には問題はないです。
(D60の三点AFはちょっと使いにくいかもしれませんが・・・)あとは腕次第。あえて言うとすると

写真を極めたいと思う人EOS Kiss X2がいいでしょう。やはりキャノンが一番そろっているのであとあと装備を充実させることができます。

撮る喜びが知りたい人D60がいいでしょう。ニコンはスペック表に出ない細部にまで作りこみをしていて、上位機種には名機D3やD300があります。なかなか離れないユーザー層がそれを物語っていると思います。

カメラをやりたいけどお金が・・・もしくは作品としての写真が好きな人はαシリーズをお勧めします。本体が安い上に安いレンズをそろえても手振れ補正が効きますし、作品として追求する場合にも名レンズがそろっており、補正機構を組み込まないので設計に自由度が増し、補正の際に光軸をずらさないので画質への影響がない、といわれています。

まあ写真をやる理由は人それぞれ。どの機種を使っていても自分が満足していればOKだと思います。

・・・写真撮り行こうかなぁ

以上クマでした

| カメラ | 16時17分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。