FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JAXA特別公開

どーも、久しぶりですね。クマです。
いまちょー忙しいのでブログ更新もままなりません…。
というか学校と家の往復なのであんま書くほどのネタがないというのも事実(;・∀・)

まー、そういうことなんで勘弁して下さい(汗)

そんな話はおいといて…

昨日JAXAの相模原キャンパスの特別公開があったので行ってきました!!
今日7月30日まで公開しています!!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 天文 | 02時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雲の上の星空

どうもクマです
とうとう学校が始まってしまい、空はすっかり秋模様でちょっとネガティブ気味な今日この頃です。
どこか行きたいなーと思ったので日本最高峰の富士山へ行って来ました。
なぜ富士山なのか?それは天気予報が曇りだったからです。もちろん目的は天体写真です。
曇ったら星見えないジャン!と思ったそこのアナタはまだまだ経験が浅い!
富士山で星を見るときは曇りがベストなのですっ!
なぜなら富士山は標高が高いので車でいける五合目ですら雲の上。曇りだろうが関係ない!
逆に雲が張ってくれると御殿場市の光を雲がさえぎってくれるので星を見るにはバッチリなのです!

富士山1
カメラ:α-sweetDIGITAL F3.5 142s ISO3200
レンズ:TAMRON AF ASPHERIKAL XR DI? 18?200mm :18mm


さすがにもう秋です。とにかく寒いクマは特に寒がりでもないのですが、防寒着を持っていったにもかかわらずずっと震えていました。しかもカイロが使えない!
普通のカイロはもちろん炭を燃やす特殊なカイロでさえも使えなかったのには弱りました。
炭に点火するために持っていったライターが強風&低酸素のためになかなか点かず、車の陰で防寒着でモコモコなクマがライターをカチカチやっている姿はまるで放火魔。警察がいたらとっつかまっていたことは間違いなかったでしょう。
しかしそんな過酷な夜を耐え抜いた朝の景色は最高?!!
富士山2
カメラ:α-sweetDIGITAL F4.5 1/160s ISO100
レンズ:TAMRON AF ASPHERIKAL XR DI? 18?200mm :50mm

雲海がまるで雪のようで気分は北極です。この時あまりにも震えすぎて足が筋肉痛になり、動けませんでした(笑)
皆さんも防寒対策はしっかりしましょう。
その後秋晴れの中、芦ノ湖へ行って風呂に入り、帰宅しました。
富士山3
芦ノ湖の海賊船型遊覧船。写っているものの他、あと2種類ある
学校終わりに富士山は間違ってるなぁと帰ってから思ったクマでした

| 天文 | 01時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天文遠征

どうもクマです
このあいだ一週間ほど福島県と山形県の境あたりに合宿に行きました。
福島1

当然、夜になると満天の星空

ペルセウス座流星群を狙っての遠征なので流星はたくさん見えました。
?7等クラスの火球も見られました。
(地面を見ていても後ろからフラッシュをたかれたように感じられる位の光)

天体写真にも挑戦しましたが、α-SDは天体写真には向かない機種なので苦労しました。
ex.左上の熱ノイズ、明るすぎる液晶、低すぎる拡大率、へぼすぎるノイズリダクション等

なので満足できた写真はこれだけ
福島2

普通にこれをこの機種で撮ろうとしたら、左上がどピンクになってしまうので、この写真は90枚コンポジット+ダーク減算という画像処理を加えています。
キャノン、ニコンだとこれくらいの写真は簡単に撮れてしまうので、いつもうらやましく思います。
まぁ、昼の描写ではキャノニコを寄せ付けない良さがあると思っているのでメーカー変更はしませんが。
新しく出たソニーαシリーズはノイズがどうなっているか気になるところです。ヨドバシで見た限りではかなり改善されているようですが、ヨドバシでは十分に試験できないのでなんとも言えませんが・・・。

秋にソニーから新しくフルサイズ一眼が出るとのことで、そうすればネットにもソニー一眼で撮った天体写真が上がってくるかも知れません。またソニーは新型のCMOSの開発を完了したらしく、それが搭載されれば劇的なノイズ低減効果が見込まれるとことなのでα-700が欲しいなぁーと思いつつ現在は様子見をしています。

だれかαシリーズで天体写真を撮ってるサイトなりブログなりがあったら教えてー

以上クマでした

| 天文 | 20時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと帰宅

どうもクマです
おととい、昨日と学校にとまって観測しました。
夜の学校ってあんなにゴキブリがいるんだね・・・、勉強になりました。
残念ながら途中から曇ってしまった&観測機材が動かないというトラブルに見舞われ、あまり観測できませんでしたが、いい経験になりました。
(一枚だけ観測した写真があるのですが、学校の建物が移っているのでお見せできないっす)
今日からまたお泊りです。いつになったら飛行機写真を撮れるのやら・・・。

以上クマでした

| 天文 | 00時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本の技術の粋、宇宙へ

どうもクマです
今日はエンドに行こうかと思ったのですが、よく考えてみるとNF達はNLPで硫黄島に行っているので行っても撮れるのはP-3Cばかり・・・なので家の窓から眺めるだけにしました。
明日はおうちで留守番しなければならないので、またマッタリと時を過ごすとします。

よく考えてみると私は昼は航空機を見るために空を眺め、夜は星を見るためにまた空を眺めています。空ばっかり見ていますね(笑)。私の家の隣には交通量の多い道路があり、また、その周辺にはお店がたくさんあるので夜でも空が明るい・・・( ̄_ ̄|||)晴れていればいつでも見れるのは全天上で太陽を除いてもっとも明るい恒星であるシリウスくらいしかありません。かといって昼間は昼間で背の高い建物(主にマンション)があるので基地に向かって高度を下げてくる航空機がいつも最後まで見ることが出来ません。(|| ゚Д゚)
まあそれでもいつも見ていることには変わりないんですが・・・(笑)
そのいつも見ている空に新たな日本の生産物が加わりました

日本初の宇宙実験棟『きぼう』、スペース・シャトル『エンデバー号』で打ち上げ成功

宇宙実験棟「きぼう」は国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングされ、無重力下でのさまざまな実験を行うためのものです。
きぼう1

きぼう全景図 ?JAXAより?

最大4名が搭乗できるためかなりの大きさがあります。ISS自体は地上から肉眼でも見えるようなので、きぼうはある程度の大きさの望遠鏡を使えば見ることが出来るかもしれませんね
今度学校でやってみようかな・・・。

以上クマでした

| 天文 | 22時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT